Stock code 8326622

研究開発チーム

HOME > 研究開発 > 研究開発チーム
お客様のために、受注生産を提供し、違った需要を満たします。

  
水冷・油冷・空冷の組み合わせ 

研究•開発•設計は、企業の発展に、大変重要な役割を果たしています。優秀な研究•開発•設計能力に頼って、企業の競争力を維持し、企業の高速発展を実現することができます。上記の目標を達するために、方盛は、能力に富んだ研究開発チームを作って、発展させています。
 
方盛の工程チームは、長期にわたって、数多くプログラムを担当してきて、経験をすごく持っています。
-冷却システム、新しい冷却装置及び一部の熱交換器を研究開発します。
-新型フィンのサイズ、及びそのフィンの新型製造用具を研究開発します。
-ろう接技術を研究開発します。
-機械的強度が高い新製品を研究開発し、高圧と温度差が大きい条件における生産作業に用います。
―製品の使用寿命を延ばし、塩霧環境、排気環境、高圧と高温環境による腐食と機械的抵抗を減らし、材料とエネルギーの消費を節約し、温室効果ガスの排出量を減少することができるように、方盛の主要仕入先と一緒に、新しい解決方案と技術を探します。
                             
 私たちの研究作業には、主に、製品の効率と信頼性を高めて、最新環境保護要求を満たす方法が含まれています。
方盛はできるだけ高効率のプロセスを通して、新製品を開発し、検証します。
 
サイズの計算と模擬
方盛は熱交換器と冷却システム生産サイズの標準に従っています。それらの標準は全部、理論的研究と数え切れない試験の結果に基づいて、決まったのです。
方盛は構造的模擬とプロセス模擬、及び有限要素法に頼った振動模擬を行っています。
製品設計
方盛は、熱交換器と冷却システムの設計において、いろいろな試みを繰り返して、経験がかなり持っています。 付属部品の仕様であろうと全体のサイズと冷却システムの作動計画であろうと、方盛のエンジニアは、きっと、最も有効な使用可能空間と資源を利用して、最も適当な解決方案を見つけます。方盛のデザイナーは、応用分野における需要を全部満たすために、長期にわたって製品の改善に注力し、相当した能力を持っています。
原型の制作と生産技術の調整
方盛のエンジニアは、
必要とする製品構造に対して、
その原型の制作をソフトウェアで分析して、
対応した生産技術を調整します。
道具の設計と製造
 方盛のエンジニアは、
実際の大量生産経験をかなり持っています。
必要とする道具と金型、
及びその他の生産に必要な設備に対して、
自主的に有効な組み合わせをします。
 

©著作権:無錫方盛熱交換器株式有限会社に保有される。